読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是偏愛

気負わず心地よく暮らしたいふつうの主婦が、偏愛する品々について気ままに覚え書きしています。

チープカシオ

f:id:wintermute1117:20170425154842j:plain
訳あって、この歳にしてチプカシデビューしました(笑)
訳と言っても、単にお仕事用の時計が必要だっただけなんですけどね。
近所のお店では4000円くらいでしたが、Amazonで見たら千円ちょっとで売ってたので即買い。
着けてみたら、サイズ感もデザインも良くて、普通にプライベートでもお気に入りになりそうです。
ゴムなので痛くないし、日常防水なので気兼ねなく使えて便利ですね。
いつかは高級時計も一本くらい…なんて思ったりもしますが、これはこれで機能美というスタイルがあり、潔くていいな!と思います。

広告を非表示にする

パクチーペッパー

f:id:wintermute1117:20170330124250j:plain
家の人が仕事帰りに立ち寄った物産展で買ってきてくれました。
わたしが好きそうだと思って選んでくれたらしいです。
パクチーもペパーソースも大好きなわたし、もちろん間違いないでしょう!
マリーシャープスのペパーソースが大好きなのですが、それにガツンとパクチーを効かせた感じ、旨味があっておいしいです。
大分の柚子胡椒のメーカーが作っているらしく、なるほど、同じ青唐辛子だもんね、と納得。
佐賀で取れたパクチーを使って、九州ブランドの新商品として売り出し中のようです。
柚子胡椒より使い途もたくさんありそう。
唐揚げに掛けるのがおすすめとのことで、ちょうど唐揚げを作るところでしたので、試してみたいと思います!
パクチーと辛いものがお好きな方はぜひ試してみて下さい。
ハマると思いますよ~。
わたしはフレンチフライに掛けて食べたいなと画策中です(笑)
Amazonでも売っていました!

川津食品 パクチーペッパー 64g

川津食品 パクチーペッパー 64g

広告を非表示にする

シルクシャンタンとサテンのクッションカバー

f:id:wintermute1117:20170312092253j:plain
ムスメが誕生日プレゼントにクッションカバーを作ってほしいと言うので、デザインの希望をヒアリングして作りました。
4.5mのフリルとファスナーの処理に手こずりましたが、ミシンの機嫌が良かったのが功を奏し、夜中まで掛かりましたが、なんとかできました。
クッション部分の布は、なんとわたしがウェディングドレスを自作したときのシルクシャンタンです(笑)
f:id:wintermute1117:20170312092533j:plain
開け口のところ。
デザインがデザインなので、端処理など汚いと格好付かないなと思ったのでがんばりました!
喜ぶ顔が見られたので良かったです。

クシャナリング

f:id:wintermute1117:20170225212511j:plain
今日はナウシカみたいな紺色のリネンワンピースを着ていたのですが、この服を着るときは自然と選んでしまう、クシャナっぽいリング。
クシャナっぽいって、わかってもらえますかね?
あの編み込みヘアとか、兜の感じがなんともそう見えるのです。
母からのお下がりなんですが、ずっとずっとお気に入りです。
ちなみに、アメ横で買ったものだと聞いた気がしていたのですが、ある時母に「違うわよ、アメリカで買ったのよ!」と言われました(笑)

広告を非表示にする

100% Chocolate Cafe の56 Chocolates

f:id:wintermute1117:20170211211301j:image

もうすぐバレンタインですね。

チョコレートの話をしていたら、京橋の明治製菓本社の1階にある「100% Chocolate Cafe」を思い出しました。

56種類のチョコレートサンプラーが本格派なのにお手頃(2〜300円台)で、パッケージもシンプルでかわいくてお気に入りです。

昔、バレンタインのお返しとして、同僚からホワイトデーに頂いたことがあり、気を遣わないくらいの金額でセンスのいいチョイスだな〜と感心した覚えがあります。

高級メゾンのチョコレートもいいですが、これみよがしでなくさりげないチョコレートは、いろいろなシチュエーションで使い勝手が良いと思いますよ!

今日はたまたま京橋で食事をしたので、ふらりと立ち寄って購入。

「シングルビーン」から2種と、「和の再発見」から1種、「ヨーロッパの風味」から2種、「カカオの道のり」から1種、あとは限定品かな? スペシャルなものを2種。

頂くのが楽しみです!

100%チョコレートカフェ・コンプリートブックスペシャルエディション 4巻セット

100%チョコレートカフェ・コンプリートブックスペシャルエディション 4巻セット

 

 

ARABIAとGUSTAVSBERG

帰省した際、通りがかりに謎の多いカメラ修理店を見つけました。

不労所得がありそうなマスターが趣味でやっていそうなお店なんですが、レジ前のテーブルで、ヴィンテージの食器を売っていました。

しかも8割引。

思わず家の人が衝動買い。

f:id:wintermute1117:20170130173657j:image

ARABIAのカップ&ソーサー。

北欧の伝統的な花柄です。

f:id:wintermute1117:20170130173801j:image

こちらもARABIAのミルクピッチャー。

f:id:wintermute1117:20170130173831j:image

刻印はこんな感じ。

実は、北欧食器はあまり詳しくないのでわからないのですが…。

f:id:wintermute1117:20170130173917j:image

こちらはGUSTAVSBERGのBERSAという葉っぱ柄のシュガーポット。

よく見かけますよね、人気のシリーズのようです。

f:id:wintermute1117:20170130174034j:image

こちらは古そうですね。

ヴィンテージです。

f:id:wintermute1117:20170130174055j:image

なぜか、上のポットとセットで売られていたソーサー。

こちらは年代も新しそうなので、おそらく復刻版かな?

f:id:wintermute1117:20170130174158j:image

2009年製かもしれません。

後でちょっと調べてみよう。

 

そんなに高いものは買わないのですが、ジャンクな骨董には目がない我が家です。

 

 

広告を非表示にする

やまぶどうのかごバッグ

3年前、販売サイトを通じ、蔓細工職人の志田悠帆さんにオーダーして1年待ち覚悟で手に入れた、やまぶどうのかごバッグ。

今の季節は、ラベンハムのキルティングコートと相性が良くない(キルティングの糸に引っかかる)のでお休み中ですが、秋冬も使えますし、ちゃんとした場所にも持っていける、格の高いものです。

f:id:wintermute1117:20161205225407j:image

たまに、蜜ろうなどを刷り込んで撫でてあげています。

いい味が出てきました。

f:id:wintermute1117:20161205225416j:image

待ちわびていたかごバッグが届いたばかりの頃の写真です。

色艶が全然違いますね!

やまぶどうのかごバッグは100年使えると言われている、一生モノです。

これからも、大切にしていきます。

やまぶどうのかごバッグの購入をお考えの場合は、国産材、国産で、できれば職人さんの名があるものが良いと思います。

色艶の出方が全然違うそうですよ。