読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是偏愛

気負わず心地よく暮らしたいふつうの主婦が、偏愛する品々について気ままに覚え書きしています。

金のパスタ フェットチーネ(オーマイ プレミアム)

図らずも、またパスタネタです(笑)
カルボナーラを作ろう、平麺のパスタで食べたいな〜、と思って、スーパーで生パスタを買おうと思ったら品切れ…。
じゃあ乾麺でいいや、とパスタコーナーに行ったら、こんなものを見つけました。

f:id:wintermute1117:20151206095629j:image
前の記事で、国内メーカーのパスタは不得意だと書いたばかりでなんですが、オーマイ プレミアム(日本製粉)というブランドの「金のパスタ フェットチーネ」です。

フェットチーネ自体、選択肢があまり無くて、スーパーにはこれかディ・チェコしかなかったんですよ。
仕切り直しでカルディに行こうか悩んだのですが、他にお野菜なんかも買い込んでいたので、面倒であきらめました。
上段にデーンと箱で構えるディ・チェコに対し、オーマイ プレミアムの必死な絵面…。
(プレミアムって謳ってる上に「金の」って、最近流行ってるもんね、自信があるんだろうな。「まるで生パスタ」「プリっとしながらもちもちの食感」うーむ、なんというか、とにかく一度ためしてみてよ!!って、切実な感じが伝わってくるな…)

というわけで、10年ぶりくらいに国産パスタ、買いました。
税抜178円でした。圧倒的に安い!!
これでもしおいしかったら儲けもんです。

f:id:wintermute1117:20151206101703j:image
パッケージ裏面です。
さすが日本製は説明が丁寧ですね。
茹でる時に塩を入れなくていいようです。

今回は家の人と一緒に調理しまして、わたしは茹でてないのですが、指定の茹で時間9分に対し、実際の茹で時間は7分くらいだと思います。
塩も必要ないので、大鍋にお湯を沸かしてただ茹でるだけです。簡単。
茹で上げた後、麺を生クリームとベーコンの入ったフライパンに移し、火から下ろして卵の黄身と粉チーズを混ぜる、という工程があるので、他のパスタを作るとき同様、早めに引き上げています。

f:id:wintermute1117:20151206101954j:image
カルボナーラ、完成図。
食べた感想は…
ぷりぷりもちもちです!
コシもあって、喉越しがいい。
確かに、パッケージに偽りなしです。
ぐんにゃりしていないので、ルックス的にもなかなかです。

国産パスタも、わたしがそっぽを向いているうちに進歩していたのかもしれません。
気に入ったので、平麺を食べたくなったらまた買うと思います。
というか、ストックしておこうかな(笑)
ちなみに、300g入で、パスタだけがっつりなら3人前、コース的に他のお料理も作るなら4人前、といった感じのボリュームでした。
スーパーで普通に手に入ると思いますので、スパゲッティに飽きたら、一度ためしてみてください。