読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是偏愛

気負わず心地よく暮らしたいふつうの主婦が、偏愛する品々について気ままに覚え書きしています。

LIBERTY(OHTO)と ENER GEL(Pentel)

文房具
年賀状の準備に追われる季節ですね。
宛名書きに使っているのは、前に買ったオートのリバティというボールペンなのですが、しばらく使ってみた感想をまとめたいと思います。

中学受験の合格祝いとして祖母にパーカーのソネットという万年筆を買ってもらいまして、とても気に入って持ち歩いていたのですが、しばらく使わないとインクが出なくなってしまい、どうしても不便なので、人前で使っても恥ずかしくないボールペンを探していました。
そこで、あれこれ調べて、国産主要メーカーのリフィル多数との互換性があり、手頃できちんと感のあるこの「LIBERTY」をAmazonで購入したのが4月のこと。

f:id:wintermute1117:20151221224938j:image
購入直後の写真。
重さにちょっとびっくりしましたが、900円を切る価格なのに、セラミック軸の高級感はなかなかのものです。
まだ、純正リフィルで使用していますが、インクが切れたら、より安価(80円くらい)で書き心地が気に入っている「エナージェル」というぺんてるのボールペンのリフィルに替えてみようかと思っています。
試し書きの写真を載せていなかったので今回撮ってみました。

f:id:wintermute1117:20151221234127j:image
上が リバティ オート
下が エナージェル ユーロ 0.7mm ぺんてる

リバティの方が線が細くて、0.5mmくらいです。
どちらもすらすら書けます。
リバティはパリッとしたフォーマルな書き心地、エナージェルの方がややぬるっとしてカジュアルな書き心地です。
エナージェルは色々種類があるのですが、これはユーロという、交換不可の使い切りタイプで、試しに買ったものです。
エナージェルは0.5mmになるとペン先が「ニードルチップ」という細いものになってしまい、わたしの好みではないので、0.7mmを選んでいます。

書き心地に不満は一切ないのですが、リバティのキャップの頭部分がたまに緩んでしまって、ちゃんと締まらなくなるのだけ、ちょっと困るんですよねぇ。
個体差なんでしょうか。
まあ、ギュッと押さえればすぐ直るんですけど…。

もし、今後、リバティの軸×エナージェルのリフィルで使用したら、またレビューしてみたいと思います。

オート ボールペン 水性ボールペンリバティ ブラック CB-10NBL-BK

オート ボールペン 水性ボールペンリバティ ブラック CB-10NBL-BK


ちなみに、一枚目の写真で下に敷いている本は、いつか何か手に入れたいと密かに思っている、TRUCK FURNITURE のです(笑)
センスの良さの源泉についてたっぷり読めて、とても良い本です。
関係無いですが、こちらもおすすめです。
昨年、代官山での展示会に行ったのですが、予想外の長蛇の列で諦めました。
大阪のお店に行きたいなぁ〜。

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-