読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是偏愛

気負わず心地よく暮らしたいふつうの主婦が、偏愛する品々について気ままに覚え書きしています。

リップティントジャム(CANMAKE)

久しぶりにリップなんて買いました。

CANMAKE(キャンメイク)の、リップティントジャムという新製品です。

リップティントジャム : canmake.com/キャンメイク

何で知ったのか覚えてないのですが(雑誌とかかな?)、自然な発色でベタつかず落ちにくいとの触れ込みで、パッケージが可愛かったので、秋冬用に赤系のものを買ってみようかな、と思って近所で探してみました。

歳も歳なので、柄にもなくラブリーなパッケージ買いとか何やら恥ずかしいのですが、コスメフリーク卒業してはや数年、プチプラならこういう冒険もまあいいかな…と(笑)

f:id:wintermute1117:20161004141455j:image

(パッケージが見えづらかったのでフィルターで加工しています)

最初、ドラッグストアで探したのですが、限定店舗販売らしく、リップティントシロップというものしかありませんでした。

そちらでもいいかな〜と思ったのですが、PLAZAまで足を伸ばしたら売っていて、実物を見たら、ジャムの方が容器が透明で可愛かったので、やはりこちらにしました。

f:id:wintermute1117:20161004141442j:image

テクスチャーはかなりねっとりしていて糊状です。

色は01のチェリージャムです。

f:id:wintermute1117:20161004142202j:image

手に塗ってみるとこんな感じです。

汚い手でお目汚しすみません…。

f:id:wintermute1117:20161004142259j:image

落ちにくいとのことだったので、水でごしごし洗ってみました。

すぐに洗った割には、色が残っています。

時間が経つと定着するらしいので、実際にはもっと残るのでしょうね。

唇の写真をアップするのはとてもではないですが無理なので(笑)、感想だけお伝えしますと、血色が良くなる感じで、顔色対策にはもってこいです。

パッケージの形状はリップグロスですが、結構マットです。

お水を飲んでも、ほとんどグラスに色が付きませんでした。

きちんと口紅を塗られる方はリップベースとして使うと良いかもしれません。

ツヤ感が欲しい方は、リップティントシロップと併用すると良い感じですね。

ここ数年は、ほとんど口紅を使わなくて、バーツビーズのティンティッドリップバームを愛用していたのですが、撤退してしまい、今年再上陸したはずなのですが、近所での取り扱いが無く…。

とりあえず、しばらくはこれで乗り切ろうかと思います。

 

キャンメイク リップティントジャム01 チェリージャム 4g